ポテトサラダ

インスタライブをご視聴いただきありがとうございました!

<本日のメニュー>

ポテトサラダ

ピーマンの肉詰め

 ポテトサラダの味付けは、マヨネーズを使用することが多いかもしれませんが、

今回はマヨネーズは使用せず、液体チキンコンソメの「とりベジ洋風だれ」サワークリーム」2つで味付けをしています!

これが感動レベルの美味しさでした😆

これからのイベントシーズン、おもてなしの料理の1品にも是非

やさしい万能だれで味付けしたピーマンの肉詰めは、とっても可愛いらしいフォルムでお弁当にもピッタリ🫑✨

詳しい作り方は子どもの食卓のインスタグラム、アーカイブをご覧ください☺️

インスタライブはこちらから

 材料

じゃがいも 5(600g)

              1L

            1

米酢          1

きゅうり   1

            適量

玉ねぎ    1/4

固ゆで卵   2

とりベジ洋風だれ 1

サワークリーム 100g

適量

胡椒 適量

  1. 野菜の下拵えをする

    じゃがいもは皮をむき、2センチ角に切る。

    きゅうりは薄切りにし塩適量をまぶし、でてきた水分をしっかりしぼっておく。玉ねぎは極薄切りにしておく。ゆで卵は細かく刻んでおく。

  2. じゃがいもを茹でる 鍋に水、塩、じゃがいもを加え中火をつけ、沸騰したら弱火にする。竹串がすうっととおるくらいまでじゃがいもを茹で、ザルにあげる。

  3. じゃがいもを粉吹き芋にする 2の鍋にじゃがいもを戻し米酢をふりかけ、粉吹き芋にする。

  4. 調味料を作る サワークリームにとりベジ洋風だれを加え、しっかり混ぜ合わせておく。

  5. 仕上げる

    ボールに1のきゅうり、玉ねぎ、茹で卵、34を加え、しっかり混ぜ合わせる。 塩、胡椒で調味する。

青木昌代先生

朝日小学生新聞にレシピ提供中。 幼少の頃から中華料理講師、割烹料理屋の娘であった2人の祖母、料理好きの母より料理のいろはを学ぶ。 中国茶葉懐石料理をプロデュース後、自らのサロンを主宰。 「家庭料理のちょっと向こう側」誰にでも作れてワクワクするような食卓作りを目指して日々研究に勤しむ。

青木昌代先生さんのレシピをもっと見る

レシピ一覧へ戻る

カート

購入可能な製品がなくなりました。

カートは空です。