ピーマンの肉詰め

 材料

ピーマン 5

豚ひき肉 250g

長ねぎ 1/2

<A>

1

片栗粉 1

適量

胡椒 適量

 

片栗粉 適量

お好みの炒め油 適量

 

2

 

万能だれ 1

  1. 野菜の下拵えをする

    ピーマンはヘタの部分を切り落とし、横半分に切る。

    キッチンバサミで種とすじを切り落とす。 長ねぎはみじん切りにする。

  2. タネを作る ボールに豚ひき肉、1の長ねぎ、<A>を加え、しっかり混ぜる。

  3. ピーマンに片栗粉をふる 茶漉しを使って、ピーマンの内側に片栗粉をふる。

  4. タネを詰める 3のピーマンに2のタネをたっぷり詰める。

  5. ピーマンの肉詰めを焼く

    フライパンに油を適量加え、中火で熱する。 ピーマンの肉詰めの肉の表面に片栗粉をつけて、焼く。 こんがり焼き目がついたら、裏面も焼く。 肉の面が片方しかない場合は、ピーマンを倒してそのまま焼く。

    酒を加え蓋をし、弱火にする。 竹串を刺して、透明な汁が出てくるまでしっかり火をとおす。

  6. 味付けをする

    フライパンの余計な油をペーパーで拭き取る。

    万能だれを加え、ピーマンの肉詰めにタレをしっかりからめる。

青木昌代先生

朝日小学生新聞にレシピ提供中。 幼少の頃から中華料理講師、割烹料理屋の娘であった2人の祖母、料理好きの母より料理のいろはを学ぶ。 中国茶葉懐石料理をプロデュース後、自らのサロンを主宰。 「家庭料理のちょっと向こう側」誰にでも作れてワクワクするような食卓作りを目指して日々研究に勤しむ。

青木昌代先生さんのレシピをもっと見る

レシピ一覧へ戻る

カート

購入可能な製品がなくなりました。

カートは空です。