餡掛け和風ニラ玉

材料

にら 1束
卵 4つ
釜揚げしらす 大3(30g)


<A>
天然羅臼昆布とかつお節だし
パックの出汁 250cc
万能だれ 1袋
塩 ひとつまみ


<B>
片栗粉 小2
水 大1~2

  1. にらを炒める
    にらは下の部分を切り落とし、1センチ幅に切る。
    フライパンに炒め油を適量加え中火で熱したらにらを加え、サッと炒めて取り出しておく。
  2. 餡を作る
    Aを小鍋に加え中火をつける。
    沸いたらBの水溶き片栗粉でとろみをつける。
  3. 卵の準備をする
    卵をボールに割り入れ、といておく。
    釜揚げしらすと1を加えて混ぜる。
  4. 卵を炒める
    フライパンに炒め油を加え中火をつける。
    フライパンがしっかり温まったら、3を一気に流し込みスクランブルエッグにする。
  5. 仕上げる
    4に熱々の2をかける。

青木昌代先生

朝日小学生新聞にレシピ提供中。 幼少の頃から中華料理講師、割烹料理屋の娘であった2人の祖母、料理好きの母より料理のいろはを学ぶ。 中国茶葉懐石料理をプロデュース後、自らのサロンを主宰。 「家庭料理のちょっと向こう側」誰にでも作れてワクワクするような食卓作りを目指して日々研究に勤しむ。

青木昌代先生さんのレシピをもっと見る

レシピ一覧へ戻る

カート

購入可能な製品がなくなりました。

カートは空です。