アスパラ蓮根ご飯

 材料

アスパラ(細) 4~5本
蓮根 60g
万能だれ 1袋
バター 15g
にんにく 1/2かけ
冷凍ご飯 300g
塩、ブラックペッパー 適量

  1. 具材の下拵えをする
    アスパラガスは1センチ幅に切っておく。
    蓮根は銀杏切りにし、酢水につけ、アク抜きをしておく。
    にんにくはみじん切りにする。
  2. 具材を蒸す
    耐熱ボールに蓮根と万能だれを加え、混ぜ合わせる。
    蓮根の入ったボールを蒸気の上がった蒸篭に入れ、5分蒸す。
    蒸篭の隙間に冷凍ご飯を入れ、一緒に蒸す。

  3. にんにくバターを作る
    フライパンにバターとにんにくを加え、極弱火をつけ、にんにくがきつね色になるまで、じっくり火を通す。
  4. 仕上げる
    アスパラガスと蓮根をざるにとり、汁気を取り除く。
    大きめのボールにご飯を加え、しゃもじでほぐす。
    アスパラガスと蓮根を加え、さっくり混ぜる。
    にんにくバター、取っておいた煮汁少々、塩、ブラックペッパーで調味する。
    注)冷凍ごはんの大きさによって蒸し時間が足りないことがありますので、
    蒸し時間は調整してください。
    もちろん冷凍ごはんではなく、炊き立てごはん、電子レンジで温めたごはんでも 作ることができます。その場合は、具材のみ蒸して、温かいごはんに混ぜ合わせてください。

青木昌代先生

朝日小学生新聞にレシピ提供中。 幼少の頃から中華料理講師、割烹料理屋の娘であった2人の祖母、料理好きの母より料理のいろはを学ぶ。 中国茶葉懐石料理をプロデュース後、自らのサロンを主宰。 「家庭料理のちょっと向こう側」誰にでも作れてワクワクするような食卓作りを目指して日々研究に勤しむ。

青木昌代先生さんのレシピをもっと見る

レシピ一覧へ戻る

カート

購入可能な製品がなくなりました。

カートは空です。